Sat 14 Oct, 2017

いまやトップメゾンも注目する
独創的な糸やニットを生み出している
佐藤繊維とのコラボ第2弾が実現しました!


作り手の思いも感じられる
山形県寒河江の工場にお邪魔して、


佐藤繊維代表の佐藤正樹さんに工場を
案内していただき、熱く語っていただきました。

今回選んだ糸は、シルクを芯に
ループ状にしたモヘアをシルクに巻き、
両方が持つ柔らかさと光沢が引き立てあい、
ドレープ性のある艶やかな1本に!
発色もとってもきれい!


パーツを絶妙に一体成形する
ホールガーメントの機械で編まれた、
選りすぐりのモヘア×シルク糸のニット。

完成ー!!!


身頃や袖に縫い目がない
ホールガーメントで編み上げた1着は、
より綺麗なシルエットでストレスフリー。
4色のバリエーションで揃えました。
袖のボリュームがポイントですよ。


同じ、極細糸を使ったストールは、
3種類の透かし編みを組み合わせ、
巻いたときにどれもが見える位置を吟味しました。


クオリティの高い素材だから、
描ける優美な模様編みで贅沢感に包まれて。


クリーム、ココア、フューシャピンクの
3色展開です。


こちらは、ファーを思わせるシャギー調な
Vネックのプルオーバーニット。
イタリアで作られたグレード感ある
しっとりしなやかな肌触りが
最高に気持ちいい1枚。

キャメルと、ノーブルトーンのグレーの2色展開です。


そして、Aラインが可愛いケーブル編みのニット。


袖口と裾をバイカラーに。


ふっくらした羊毛とソフトなキャメルの毛を
甘く撚り合せた糸を使って1枚であったか♡


背中までしっかりケーブル編みのデザインがはいって、


可愛いでしょ♡

Masaki

モデル、キッズ&レディースの服「ハグ オー ワー」、暮らしを彩る生活雑貨の店「クロス&クロス」デザイナー。